~マクドナルドの思い出~

1990年代、マクドナルドクルー時代の思い出を綴らせていただきます。

オーダーボード激突事件の思い出。

 

僕がSW-MGR(スイングマネージャー)になりたての頃のおはなし。

 

フロアマネージャーが僕一人だけだったアイドルタイムでの出来事。

突然、窓の外から「キキキキーーー!!」「ガシャーーン!」という

けたたましい音がしました。

 

「なに?なに?」と思い、ドライブスルーのウインドウから

駐車場の方を覗くと、1台のスポーツカーが、タイヤ煙をあげながら

猛スピードで走り去っていくではありませんか。

 

そうなんです。

どうやらこのスポーツカー、ドライブスルーレーンに侵入しようとしたところ、

勢いあまってオーダーボードに激突し、そのまま逃走を図ったわけです。

f:id:ayazono_muro:20211018111421p:plain

衝撃音を聞きつけた社員マネージャーのKさんが慌てて厨房にやってきました。

Kさん「おい綾園、車見たか?」

僕「あ、はい、確かス〇プラだったような・・・」

Kさん「車のナンバー確認した?」

僕「い、いえ、見てませんでした・・・」

Kさん「お前、マネージャーのくせに何してんねん!!」

と、Kさん激怒。

 

僕は事故の瞬間、野次馬根性で「わお、事故事故~!」と思っていただけで、

ぶつけた車の車種やナンバーなどの情報を把握する、という、

マネージャーにとって重要なことを失念していたわけです。

失念していたというより、頭になかった・・・。

 

幸いにも、オーダーボードのマイクやスピーカーは生きていたので、

しばらくして通常営業は再開しましたが、

スイングマネージャーになりたてで、ユニフォームも変わり、

調子に乗っていた僕に天罰が下ったのかなぁと思う、

昔の苦い思い出でした。