~マクドナルドの思い出~

1990年代、マクドナルドクルー時代の思い出を綴らせていただきます。

マクドナルド 用語集「さ行・た行」

引き続き、マック用語をご紹介します。

今回は、「さ行・た行」です。

(注:1990年頃の用語ですので、現在は変わっているかもしれません)

 

索引 

 

f:id:ayazono_muro:20210806101301j:plain

マクドナルド用語 さ》

【サイクルカット】

シェイクミックスやシロップ、ジュースなど、タンクの中身をウエイストして、新しいものに入れ替えること。

【サジェスト(サジェスティブセリング)】

お客様に特定の商品を勧めること。プロモーション商品や、ウエイトになった商品に代わり早く提供できる商品がその対象。俗にいう「ご一緒に○○はいかがですか?」はまさにサジェスト。

【サテライト店舗】

本店(トラディショナル店舗)に付随する小型の店舗。

【サニテーションバケツ】

ブリーチ溶液を入れたバケツ。殺菌バケツとも言う。

【サービス】

QSC+VのS(サービス)を指す。マクドナルドの基本理念の一つ。

【サービングタイム】

接客に関わる時間。

サーモスタットプローブ】

温度を管理するセンサー。

【サンキュー】

「了解しました」の意味でつかわれる返事。

【サンキューボックス】

客席のゴミ箱とのこと。扉に「THANK YOU」と書かれていたのが語源。

【サンデーダウン】

サンデーという(ソフトクリームのような)商品をつくる機械を分解し、その部品を洗浄殺菌する作業のこと。

 

マクドナルド用語 し》

【シアー】

ミートをシアースパチュラで圧して、火の通りを良くする作業のこと。

【シェイクミックス】

マックシェイクの原液。

シェイクダウン

マックシェイクをつくる機械を分解し、その部品を洗浄殺菌する作業のこと。481型シェイクマシンは毎日分解して洗浄殺菌する必要があった。

【シェルフライフ】

賞味期限のこと。

ショートニングチェンジ】

フライヤーのショートニングを新しいものに交換すること。通称:ショーチェン。

【シロップ交換】

シェイクシロップなどを交換する作業。交換の際には殺菌作業が必須。

 

マクドナルド用語 す》

【スイングマネージャー】

アルバイトのマネージャー。

【スケジュール】

シフト、あるいはシフト表のこと。

【スケジュールマネージャー】

スケジュール表を作成するマネージャー。かなりの労力を要するため、数カ月単位で交代する。通称:スケマネ。

スクレイパー

グリルの表面を擦ってきれいにする器具。

【スター】

客席での接客やイベント業務をメインとするタイトル。Store Activities Representative(店舗での活動)の略称で「STAR」と表す。

【スタッキング】

積み上げ可能な段ボールの数。

【スチーマー】

バンズを蒸す機械。

【ストアツアー】

お子様を対象とした、厨房やカウンター、ドライブスルーエリアのお仕事見学。

【スパチュラ】

ミートやパティをターンしたり、リムーブするときに使うコテ。

【スーパーバイザー(SV)】

店長の上長にあたるランク。SV一人当たり5~6店舗を管轄する。現:OC。

【寸胴チェンジ】

シェイクミックスの入った寸胴を、きれいなものに交換すること。通称:ズンチェン。

 

マクドナルド用語 せ》

【セサミバンス】

クラウンにゴマのついたバンズ。

【接客7大用語】

カウンターパーソンが必ず習得する用語。いらっしゃいませ、かしこまりました、少々お待ちくださいませ、お待たせいたしました、ありがとうございます、申し訳ございません、恐れいります、の7つ。

【洗浄殺菌剤】

シェイクマシンの部品を洗浄殺菌する際に使用する粉末洗剤。

 

 

マクドナルド用語 そ》

【ソースガン】

ソース類やマヨネーズ類を、バンズに塗るための器具。コーキングガンのようにハンドルを握ると、適量が出る。

【卒店式】

クルーが、就職や進学などで店舗を辞める際に行う送別会のような催し。クルーPAMの一環で行う。

 

マクドナルド用語 た》

【タウパー】

手拭き用のペーパータオル。

【ターン】

ミートやてりやきパティを、スパチュラを使ってひっくり返すこと。

【ターンドロップ】

フライバットに冷凍ポーションを大量に入れると油の温度が下がりすぎてしまうため、1バスケット目の調理時間の90秒後に、次のバスケットを入れること。

【ターンレイ】

平面グリルでミートを焼く際、1ラン目のターン後、直ちに2ラン目のミートを焼き始めることを、繰り返し行うこと。

 

マクドナルド用語 ち》

【チーズオン】

バーガーのオーダー時、チーズを何枚乗せるかを確認すること。例えば、12バーガーのオーダー時は、ドレスマンが「コーラー チーズオン 12バーガープリーズ」と確認し、P/Cが「チーズオン 8プリーズ」と返答すれば、ハンバーガー4個、チーズバーガー8個が出来上がってくる。

【チェンジオーバー】

ブレックファースト(現:朝マック)から、レギュラーメニューに切り替えること。

 

マクドナルド用語 つ》

 

マクドナルド用語 て》

【ディスペンサー】

ケチャップやマスタードを、バンズに一定量をかける器具。

ティーペックスA】

手洗い用の洗剤。

【デューティータイマー】

フィレオフィッシュではバンズをスチーマーに入れて蒸したり、ポテトやナゲットはバスケットをシェイクするタイミングで鳴る。

テーラーリューブ】

シェイクマシンを分解洗浄した際に部品に塗るグリス。

 

マクドナルド用語 と》

【統括スーパーバイザー(統括SV)】

SVの上長にあたる。一人当たり5~6名のSVと共に、店舗運営のディレクションを行う。現:OM。

トマトスライサー】

スライストマトを作るための器具。初代のものは、刃がむき出しで危険であった。

【トラベルパス】

客席、厨房、店外など、問題点が無いかチェックしながら見回ること。

【トラディショナル店舗】

サテライト店舗(小型店)の本店にあたる独立型店舗。

トランスファービン】

バーガー類を温めながら保管する機械。シューター式と前置き式がある。

【トランスライト】

カウンターの上部にある商品の看板。

【ドリンカー】

ドリンクの製造を専門に行うポジション。主にピーク時に配置される。

【トレー】

イートインのお客様に商品をのせて出す盆。またはバーガー類を製造するときに使うステンレスの盆(バントレー)。

【ドレス】

バーガー類に、ケチャップやソース、レタスなどをのせて味付けすること。

【トレーナー】

クルーにオペレーションを指導する立場のランク。Aクルーの上。

【トレーニー】

新人クルーのこと。マネージャーの場合はMT(マネージャートレーニー)、スイングマネージャーの場合はSW-T(スイングティー)と呼ぶ。

【ドロアー】

POS下の、現金が入っている引き出し。

【トング】

パティなどを挟む道具。

 

↓↓ 「マクドナルド用語 あ行・か行」はコチラ

ayazono-muro.hatenadiary.jp

↓↓ 「マクドナルド用語 な行・は行」はコチラ

ayazono-muro.hatenadiary.jp

↓↓ 「マクドナルド用語 ま行・ら行・A~Z」はコチラ

ayazono-muro.hatenadiary.jp