~マクドナルドの思い出~

1990年代、マクドナルドクルー時代の思い出を綴らせていただきます。

懐かしの、スーパーマック。

 

1990年の冬間近。

 

クリスマスシーズンに合わせた

期間限定(プロモーション)メニューが始まりました。

この期間限定商品のことを、4th(フォース)メニューと呼んでおりましたが、

1990年冬の4thメニューは「スーパーマック」でした。

 

f:id:ayazono_muro:20210715131209j:plain

出典:https://www.youtube.com/watch?v=FA-Ygk_VF9E



 目次

 

クルーから“わらじ”と呼ばれたミート

これまでの円形ではなく、長細い楕円系のハンバーガー。

厚みのあるジューシーミートにオーロラソース

ポテトサラダのようなペーストにスライスオニオンが入って、

価格はなんと税抜440円。

当時のビッグマックが380円ですから、結構割高なハンバーガーですね。

 

レギュラーバーガーに比べてミートがでかい!

円形ではなく楕円形、しかも分厚い。

そんなミートを僕らは“わらじ”と呼んでいました(笑)

 

ポテトペーストのドレスに手こずる

ポテトペーストは、袋に入っているものを、

生クリームの搾りのように、指先を使って薄く延ばしてドレスする。

これまでになかったパターンですが、

ピーク時は、このポテトペーストのドレスに手こずりました。

 

カリブレーションの感想

我々クルーは、新商品発売の前に、

オペレーション練習のために一人1個を試作します。

そしてどのような味かを確認するためカリブレーション

(味見の意。通称:カリブレ)します。

 

ミートが肉厚なので、ジューシーで食べ応えあり。

初めて食べたときは「こりゃ美味い!」とちょっぴり感激。

当時の時給560円の僕にはかなり高価なハンバーガーですから、

なかなか買って食べることは出来なかったのですが、

美味しかったので頑張って何度か買って食べました。

 

同時販売、マックボウズ

スーパーマックと同時発売されたのが「マックボウズ」。

カスタードクリームが入ったスポンジケーキのようなものも発売されました。

まぁ、デザート的な位置づけですね。

 

復活に期待

そういえば、のちに値下げして再販したと記憶していますが、

今はバーガー類の単価も上がってきて、

440円位でも普通にプロモーションメニューで登場する時代となりましたので、

スーパーマック、また復活しないかなぁと願う今日この頃でした。